takamuko.blog

怪文書と技術ネタ

C90のお礼と今後について

C90でアセトアルデヒド症候群・タカムコシステムズにご来場いただいた方々には厚く御礼申し上げます。

お陰様で過去最高の頒布数を記録し、検索した限りでは好意的な感想を抱いていただいているようで何よりです。デザイン担当としても、本当に良い同人誌を作れたと思っております。

あとがきでもろっき君が書いていますが、最初は「ジンの本があれば俺が読みたいからデザインさせてくれ」といった感じで、私が惚れ込んで作り始めた本でした。それがアキバblogにも何回か取り上げられ、飲食系評論界隈でも少し知り合いができ……といろいろな思い出が作れて、本当に胸がいっぱいです。

委託については開始次第ろっき君のTwitterなどでお知らせしますので、しばらくお待ちください。

さて、今後についてですが、残念ながらおそらく次の本は出ないと思います。会場で「別の蒸留酒の本を書いて欲しい」という声をいただき嬉しいのですが、私もろっき君も本を作るだけのリソースを確保しにくくなっています。申し訳ありません。