takamuko.blog

怪文書と技術ネタ

細田守

救われない一郎彦。バケモノの子レビュー

細田守監督作品『バケモノの子』を観てきました。 公式サイトで細田監督が家族の物語と言っている*1ように、前作『おおかみこどもの雨と雪』以上に家族の問題に向き合ってはいますが、中核に据えられた「闇」というテーマについては疑問が残りますし、その辺…