takamuko.blog

怪文書と技術ネタ

感想

Esercito Italiano

今年の目標もう一つ。イタリア語がんばります。自分にないものに憧れる僕にとって、衒いなく女性を口説けるイタリア男に対する憧れは非常に強いものがあるので、せめて言語だけでも、という感じでイタリア語を始めています。Duolingoで。 Duolingoだけでどれ…

救われない一郎彦。バケモノの子レビュー

細田守監督作品『バケモノの子』を観てきました。 公式サイトで細田監督が家族の物語と言っている*1ように、前作『おおかみこどもの雨と雪』以上に家族の問題に向き合ってはいますが、中核に据えられた「闇」というテーマについては疑問が残りますし、その辺…